オーダーメイドの特性を活かして

1から作るモノであれば、なるべく細部までこだわりたい…

シンプルなモノでも、お好きな色合いや好みのデザインがあれば、出来る限り要望にお応えできるようなモノ作りを目指しております。

製作の都合上や、使用用途に応じてご期待に添えない場合もありますが、担当のスタッフと相談し、デザインを楽しみながら、お気に入りの補装具を作ってみませんか?

イニシャル刺繍について

イニシャルを取り入れるデザインの靴を製作するにあたり、

刺繍のイニシャルを取り付ける加工が、新しく仲間入りしました。

出来あがりイメージは左の写真の通りです。

今まで、刺繍でお名前を入れる方法はあったのですが、

生地に縫いつけたものを使用しておりました。

 

しかし、今回ご紹介するのは、ベースとなるのは革なので、

耐久性も上がり、見た目もキレイです。

 

ベースの革と刺繍の糸の色は限られた色見から選択していただきますので、

ご興味を持たれて方は、実際の色見本をご確認の上、担当の義肢装具士にお尋ねください。

そして、外側のみの取り付けとさせていただきますので、ご了承ください。

 

●刺繍のベースの革と刺繍の色について

 刺繍を施す革は、白と濃い茶色と、黒革の3種類からお選びいただきます。

そしてその刺繍を施す革の色により、糸の色は必然的に決まってきますので、どちらかを優先的にお選びください。

白革 濃い茶革 黒革

例→黒革に赤色の刺繍はお受けできません。

   赤の刺繍の場合は、白地になります。

※最初の写真のように靴のベースを茶革にし、イニシャルを赤に選択した場合は、 刺繍部分のみ白くなります。

デザインについて

装具の本体やベルトなどのパーツの色を、色見本からお選び下さい。

ワンポイントとしてヌキ型加工をおこなっています。組み合わせによって、お気に入りの模様を取り入れていただけます。

また、 お気に入りのキャラクターのワッペンや生地をご持参いただきましたら取り付けたり、装具によってはお名前を刺繍することも可能です。

 

ベルトのワンポイント

お名前の刺繍加工

ワッペンの取り付け

金属支柱付短下肢装具や靴型装具に関しましては、今まで製作してきた装具を参考にデザインをお選び頂いても構いませんが、装具のデザイン画をご持参下されば、再現出来るよう努力いたします。

※装具の製作上、または使用される用途によりましてはご希望に添えないこともございます。詳しくは担当のスタッフにご相談下さい。



Copyright (C) 姫路ブレース All Rights Reserved.